ごもく で あるけば!

メイプル で わくわく ごもくならべ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごもく 教室! 『剣先 の 強さっ』の巻!

2011.01.06 (Thu)

すのれつ!
皆さま あけましておめでとうございます!  スノレツです!!

すこし更新が途切れてしまって 2011年に突入してしまいました。
あまり更新頻度の高くないこのブログですけれど
なんとか2011年も頑張っていけたら....  と思っていますっ。
皆さま、今年もどうぞよろしくお願いしますっ♪


そして、2011年最初の記事は 【ごもく 教室】 です!
前に、一通りのお勉強は終わった  と書いたと思うんですけれど
よくよく考えてみたら、まだまだ 色々とお勉強する事があったというか
寧ろ、全然お勉強しきれてなかった!  という感じだったんですね。w

なので、全てを完璧にお勉強出来るかどうかは分からないですけれど
少しでも多くの事をお勉強して、ここで記事として書けるようにしたいと思います!
これから先は、 【ごもく 教室】の記事が少し多めになるかもしれないですねっ。


そして、今回のお勉強についてなのですけれど
例によって、下の盤で説明する感じになっていますので
まずはそちらをご覧になってみて下さいっ♪





どうでしたでしょうか?!

【剣先】というのは、次の一手で 活四 を作れるので 強い形なんですね!
相手が 活三 を作ってきたとしても、活四を打っていけば 先手を維持できますっ♪
そういった意味でも、【剣先】を作るというのは 攻めの準備と言う感じになって
相手としても、作られると非常に怖い形であったりします!

また、 活三 を止めた後の形も 【剣先】の形ですから
相手の 活三 を止めたとしても、まだまだ油断は出来ないと言う事ですねっ。


そして これはちょっと 余談なのですけれど、五目並べの格言の中には
【三剣あって勝てぬ事なし】(剣先が3つあれば、勝ちやすい!)
というようなモノまであったりするんですね!


皆さまも、活三 や 活四 だけではなくって 今日紹介した【剣先】についても
注意して見るようにしながら、五目並べで遊んでみると きっと上達しますよっ♪




 こめんと 返信♪

ありす様
 やっぱり、五目並べっていうと 簡単な遊びな感じですけれど
 意外と奥が深かったりして、難しいですよねえ....><。
 ウチはもう、変に難しい事ばっかり考えてしまうのでダメですけれど
 ただの気軽な遊び程度に考えて遊ぶと、リラックスできて良さそうですよね!
 
スポンサーサイト

ごもく 教室! 『珍し の 四追い』の巻!

2010.12.18 (Sat)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!!

今日は、追い詰め問題 を載せてみようと思います!
たまには、問題を解いて頭を使わないと! という事ですね!
分からなくても、考えてるだけで きっと頭には良いはずなので
頑張って、挑戦してみてくださいませっ♪



黒先の四追いです。  今までのより ちょっと難しく見えますが
実際にやってみると、ほとんど一本道という感じでサクサクかもしれません!

こういうのは、やればやる程 力になる! と言う感じのモノなので
ちょっとやってやるか!  みたいな気持ちで 取り組んでみてくださいませませ!




 こめんと 返信♪

猫風様
 あわわ...。 コメントありがとうございます!
 勝手に猫風様と遊んだ時の棋譜使っちゃいましたっ。 すみません><。
 
 んんんー。 k7良くないんですかねえ....。
 見た感じだと、h7押さえたくなっちゃうんですけれど、どうなんでしょう?w 
 
 というか、仮に6手目 k7だったら 次の黒は一体どこに打ちますかね?
 自分だったら、安直にh7行っちゃうのですが@@。
 

ごもく 教室! 『盤は 広く 打て』の巻!

2010.12.12 (Sun)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!!

今日は久しぶりの ごもく 教室 でございます!

今日は、五目並べをする上での 格言というか....。
覚えておくと良い、豆知識みたいなのを紹介したいと思いますっ。

そして、今日紹介するモノは タイトルにも書いてありますが
『盤は 広く 打て』 という豆知識について、でございますっ。

『盤は 広く 打て』..... 『盤は 丸く 打て』と言われたりもする豆知識なのですが
意味としては、盤は外側に広がっていくように まんべんなく打て という事です!
これは、このブログでもしつこい位に繰り返し書いてきてる事ですけれど
盤を広く丸く打つ.... っていうのは とってもとっても大切な事なんです!

これが出来るかどうかの差が、五目並べの腕の差 に大きく関わってきちゃいます。
もし、この 『広く 丸く 打つ』という事が出来なかったりしてしまうと
途中まで、せっかく有利に展開出来ていた試合とかで 失敗してしまったりして
そのままズルズルと負けてしまう....。 と言うような事もあり得ます!

今日は、その典型的な例を用意しましたので それを見てみましょうっ。

どうでしたでしょうか?!

上の盤で、特に注目して欲しい所は 黒11 の分かれ目ですよね!
黒11で、外側に広く打てるか それとも 内側に狭く打ってしまうか....。
その違いによって、その後の展開が決まって来てしまうんです!

ちなみに、黒11で外側に展開した後 そのまま黒の追い詰め勝ちになるんですけれど
普通の人だったら、それを読むことなんて出来ないと思います。
めいぽ五目は、1手30秒制ですから どう考えても時間が足りないですよね。w

なので、黒11の時点で 『追い詰めの手順まで読み切って打て!』
という風には、言えないのですけれど  もし五目並べで遊ぶ時なんかに
今回紹介した、 『盤は 広く 打て』っていう豆知識を知っていたとしたら....。
黒11を外側に展開するように打って、試合を有利に進める事が出来ますねっ。

追い詰めの手順は読めてなくても、そこから活四や活三を適当に作っていけば
どこかで、ひょっとしたら 追い詰めに気づくことが出来る かもしれません!


なので、こういう豆知識なんていうのは 成功するための秘訣 というよりは
失敗しないための秘訣 という風に思って覚えておくと 良いのかもしれませんね!

打っていて、困ったときは 豆知識を思い出してみる....!
そうして打っている途中で、勝ちを見つけられれば それで十分だと思います。

どうしてもな時には、そういったモノを頼ってみるのも、良いんですっ♪



 こめんと 返信♪

黄輪様
 こちらこそ、参加もしないのにお邪魔しちゃってすみませんでした><。
 1月のイベントも、時間がひょっとしたら厳しいかもしれませんけれど 
 もし参加出来そうだったら、遊びに行かせていただきたいと思います!

 猫風様は、なんというか流石の打ち方でした。w
 6手目を7kに打つのも何だか良さそうですねっ。
 まあ、とりあえず言えるのは ウチが打った6手目は良くないって事!
 もっともっとお勉強しないとですねえ...><。
 

ごもく 教室! 『斜め な 打ち方』の巻!

2010.11.24 (Wed)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!!

今日は、ごもく 教室という事で、知っておくと得するかもしれない打ち方
について、お勉強していこうと思いますっ。

ちなみにこれは、ちゃんとした名前がある打ち方とかではなくって
ウチの個人的な感覚として、打たれると辛い形です.....。
なのでひょっとすると、見当違いな打ち方かもしれません!
少し疑ってかかるような気持ちで、見てみて下さいっ。


どうでしたでしょうか?!

まあ、参考程度に見ていただければ良いと思います!

五目並べっていうのは、斜めの繋がりが意外と強いんですねっ。
その証拠に、五目並べで強いと言われている珠型は
1手目と3手目を、斜めに繋げるように打つ形が多いです!

今回の打ち方は、あんまり実用的では無いかもしれませんけれど
ちょっとした知識として、頭に入れておくと 良いかもしれません!

備えあれば、憂いなしですっ♪




どうでしたでしょうか?!

ちょっと長くて難しかったかもしれません....。
でも、今回取り上げた 瑞星の黒5は良くない手 だと証明出来たので
ひとまずは、良かったと思いますっ。w

結構急いで並べたりしたので ひょっとすると見落としで
追い詰めになっていない所があるかもしれません....。
もしそういうのを見つけたら、ぜひぜひ教えてくださいませませっ♪
 

ごもく 教室! 『攻めやすい 形』の巻!

2010.11.19 (Fri)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!!

今回は、久しぶりに ごもく 教室 をやっていきたいと思いますっ

今回は、五目並べで攻めやすいといわれている形 についてお勉強します!
まずは、下の盤を見てみてください。

どうでしたでしょうか?!

攻めやすい形、覚えられましたでしょうか?!
3つの形はどれも、石が二つ並んでる 二連 が 複数個出来ているので
次の手から、攻めを広げていく事が出来るんですね!

先手側だったら、意識して このような形を作っていって
なるべく攻めの主導権を握れるように。

後手側だったら、相手の攻めを防いでいきながら
上のような形を作れるように頑張ってみると、良いと思いますっ。



 

どうでしたでしょうか!?

まだ調べが不十分ですが、瑞星についての打ち方を上げてみましたっ
あんまり必勝の手順とかを詳しく説明しちゃうと良くない気がしたので
ところどころ曖昧にしてますけれど、参考になれば良いと思います!

また、これからも瑞星の打ち方を上げていくかもしれないので、よろしくです!
いつか、すべての珠型を制覇してやりたいと思います。w



 こめんと 返信♪

黄輪様
 滅多に打たれない珠型だと、打たれたときどうすれば良いか分からなくて
 焦ってしまいますよねえ.....。  しかも、この白4って
 メイプル五目みたいな自由打ちだと、黒が凄く有利になれちゃうので
 実際に打たれたときなんかは、結構どきどきします。w
 

ごもく 教室! 『三三 の バグ』の巻! (番外)

2010.10.19 (Tue)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

今回は、メイプル五目のバグ について御話したいとおもいます!
メイプルストーリーには、色々なところでバグがあったり...しますよね!
で、それは 五目並べの中でも同じで、知らないと損をする! というような
ちょっとした、バグが存在しているんですねっ。

そのバグについて、下の盤で紹介するので ご覧下さいませませ!


どうでしたでしょうか!?

単なるバグ と言えばそれまでなのですけれど
そのバグを知っているかどうかで、勝敗 が変わってくるんですね。

やっぱり、このバグを知らずに打っていって、肝心な場面で
「バグのせいで追い詰めが出来ない!」となってしまうと
とっても悔しい.... ですからね。w

ちょっとした知識として、頭の片隅に入れておくと良いと思います!




どうでしたでしょうか?!

この追い詰めは、最後に四四を打つ勝ち方もあるので
連珠のルールでは、打てない追い詰めだったのでした。
連珠は、黒は四四は打てない。 というルールですからね!

この追い詰めを、めいぽ五目で打てる というのは
やっぱり、めいぽ五目特有のルールの甘さ というか
黒の有利性 というのがハッキリしているからなのでしょうね!

めいぽ五目で、本気で黒白互角に打つとしたら
一体、どのような珠型・打ち方 をすれば良いのでしょう?w

(10/22追記)
上の検討譜について、見直してみた所 
間違えている所が、沢山あったので 修正しましたっ。w
5,6コほど間違いがありました!  ズコーッ。
 

ごもく 教室 『らすと おべんきょう』の巻!

2010.10.01 (Fri)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

今回で、ごもく 教室 も最終回!
まだ、細かいお勉強が残ってたりはしますが
大体の内容は、終わりという事ですねっ。

ごもく 教室 が終わるという事で 次回からは、
追い詰め問題を載せたり ウチが打った局面を紹介したり
細かいお勉強を、番外としてやったり...。
という感じになりますっ。

そんなワケで、お勉強も一段落なので
今までの記事で、分からなかった所を 改めて見直してみたり...
というのも、良いかもしれません!


そして、ごもく 教室 の最終回を飾る今回のお勉強は、
今までのお勉強の中でも一番難しい内容ですっ。

なので、すぐに理解するのは とっても大変ですから
頭の隅っこで覚えておく  くらい気持ちで
気楽に読んでみてくださいっ。



どうでしたでしょうか!?

五目並べには、こういう防ぎ方もあるんですねっ。

で、この 『牽制』 を打つ利点 というのは
攻めながら、守る事が出来る。 という事ですよね!

やっぱり、五目並べでは 主導権を握って
攻めを続ける、という事が 大事なので
『牽制』 を使って、攻めの手を作る というのは
試合を有利に進める上で、重要だったりするんです!


勿論、この 『牽制』 を打つというのは とっても難しいっ。
一朝一夕で 身につくようなモノではないので
今は、とりあえず 覚えるだけ覚えておいて
もっともっと、上達してから 狙って打ってみる
という風にするのが、良いと思います!

簡単な打ち方から、コツコツと覚えていきましょうっ♪



 こめんと 返信♪

残り粕様
 あの局面は、本当は黒が有利だったんですけれど
 途中のミスで、たまたま勝てたようなモノですからね><。
 運が良かっただけなんですっ。w

 五目並べの棋譜 って、ただ見てるだけだと
 何でそう打ったの?  みたいな手が多かったりするので
 ああやって、ちょっと説明をしながら載せたりすると
 ちょっとは参考になるのかな...。 と思ったりします!

 説明下手で、なかなか分かり難いかもしれませんが
 また、ウチが打った局面を載せたりするかもしれないので
 その時は、また読んでみてください><。
 

ごもく 教室! 『たまには いきぬき』の巻!

2010.09.29 (Wed)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回の所では、含み手 についてお勉強しましたねっ。
覚えていらっしゃいますか?!

含み手、というのは 次の手から
追い詰めをする事が出来る手 の事で
打てるようになると、攻めを広げるのも
やりやすくなるので、打てるようになると良い!
というモノでしたっ。


そして、今日は いつものお勉強は止めて
ちょっとした、息抜きの記事にしたいと思いますっ。

ごもく 教室 も、終盤という事で
最近では、難しいお勉強 が多かったですし
そんな感じで、難しいことばっかりだと
大変になってしまいますからね!

なので、今日は ウチが実際に打った局面
を紹介するような記事 にしたいと思いますっ。

少しは、役に立つ内容になってるかもしれませんけれど
基本的には、息抜き用....。 なので><。
ホント、適当に見るくらいで 良いと思います!


どうでしたでしょうか?

まあ、今回のは 特に説明する事も無いですよね。w

上の盤を見て、 『こういう打ち方をする人もいるのかー』
くらいに思ってくだされば、もうそれで十分だと思いますっ!




どうでしたでしょうかっ?

今までのと比べると、それほど難しくは無かったと思いますが
やっぱり、活三 を使う追い詰め っていうのは
活四だけを使うものと比べると、難しいので
その点では、苦労する方も居るかもしれないですねっ。

まあ、兎にも角にも 上達のためには 練習あるのみなので!
これからも、少しずつ 追い詰め問題に取り組んでみてくださいっ♪



 こめんと 返信♪

残り粕様
 うううーん。 惜しいですっ><。
 やっぱり、相手の乗り手 を読むのが難しいですかね...。
 結構、五目並べだと 意図してなかった 乗り手 が
 隠されてたりするので、大変ですっ。

 最近のところでは、ホント難しい事ばかりだったと言うか
 五目並べの中でも、一番難しいところなので
 やっぱり、直ぐには分からないですよねえ。
 ウチも、含み手を理解して打てるようになったのは
 ホント、最近になってからですからね!w
 
 それまでの間に、メイプルの中で
 五目並べを、1000戦くらいしてるので....。
 やっぱり、定着するまでが 大変なんですよねえ><;
 

ごもく 教室! 『追い詰め を 含む』の巻!

2010.09.27 (Mon)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

しばらくの間、更新してませんでしたが
今日から、また復活ですっ。


さて、前回の所では 呼手 についてお勉強しました!
覚えていらっしゃいますか!?

呼手 というのは、攻めを形を作る手 で
無駄な 活三 , 活四 などを作らずに、攻めを広げられるので
打てるようになると、とっても良い! というモノでしたっ。


そして、今日は またちょっと違う 攻めの形
について、お勉強していきます!

その、攻めの形 というのは 『含み手』
と呼ばれるモノなのですけれど
これは、ちょっぴり難しいです!

なので、今日のお勉強は ゆっくりじっくり
読んでみてくださいっ。

どうでしたでしょうか!?

『含み手』について、少し分かっていただけたでしょうかっ?

『含み手』というのは、上の盤でも説明したとおり
次の手から、追い詰めを始めるための 準備の手
なんですよね!


で、この 『含み手』 を打つメリット としては

『含み手』の追い詰め を、見つけて防ぐ というのは
"読み"の力がないと出来なくって、大変! という事と

仮に、相手が 『含み手』の追い詰め を防いできたとしても
『含み手』 自体が、 呼手 のような感じになるので
その後の攻めを続けやすい!  という事がありますっ。


もちろん、『含み手』 を打つ側も
それなりの "読み"の力が必要になるので 難しいのですが
打てるようになると、五目並べの読み合いが
ぐっと楽しくなるので、頑張って打てるようになりましょうっ。

で  最初は、「ここに打ったら、追い詰めできそうだなあ」
という風に、気楽に打つ感じで良いと思います!

それを繰り返していくうちに 自然と
『含み手』 の打ち方が身についてきますよっ♪




そして、久しぶりに 追い詰め問題 を置いておきます!

今回のも、活三 , 飛び三 などを使っていくのですが
それほど難しくはないので、楽しく解いてみてください!

回答は、次回の所で ささっと載せますっ♪

ごもく 教室! 『攻め を 呼ぶ 一手』の巻!

2010.09.22 (Wed)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回は、桂馬の網 についてお勉強しました!
覚えていらっしゃいますか?!

桂馬の網 は、守りの形で
相手を囲いこむ様に、打っていく守り方でした。
これは、知っていないと打たれた時に対処が出来ないので
しっかり覚えて、打てるようにしましょう!
というような、内容でしたっ。


そして、今日は 攻めを広げる手 について
お勉強していきたいと思います!

例によって、下の盤で説明していますので
まずは、そちらをご覧下さい!


どうでしたでしょうか!?

『呼手』について、分かっていただけたでしょうか!?

五目並べを打っている時に、活三 や、飛び三 などを
どんどこ 作っていってしまうと、いつか息切れして
攻めを続ける事が、出来なくなってしまいますっ。

むやみに リーチの形 を作っていくよりも
しっかりと、『呼手』を打って
攻めの準備をしていく方が、良かったりするんですね!


あと、 五目並べでは、いかに広く攻められるか
という事が、とっても重要だったりするので
『呼手』を使って、広く展開出来るようにすると
その後、試合を有利に運べたりします!

攻め続けるのが、難しそうだなあ と思ったら
無理に攻め続けずに、『呼手』を打つのが
良いかもしれませんね!


で、『呼手』を打つ場所というのは
ハッキリと説明するのは難しいのですけれど
基本的には、次の一手で リーチの形を
作れるように打つと、良いとおもいますっ。

後は、実際に五目並べで遊んだときなどに
色々試行錯誤しながら、自分なりの『呼手』の
打ち方を作り出していってくださいっ♪



あと、私事ですが これからちょっぴり忙しくなるので
これから一週間ほどの間、更新が出来ません...!
そんな感じなので、ご了承下さいませませっ



 こめんと 返信♪

残り粕様
 うんうん、それでも大丈夫ですよ!
 でも、白14で上止めされちゃうと
 その後の追い詰めが出来なくなってしまうので....。
 
 なので、こっちで紹介する時には 
 なるべくどっちを止められても勝てる!
 という道順を紹介した方が 分かりやすいかなあ
 と思って、ちょっと違う方を載せましたっ。w
 
 そのせいで、無駄に難しくなってしまいましたけど。;

 桂馬の網は、知らない人にやると
 キレイに引っかかってくれるので、面白いです!
 でも、知ってる人にやると 逆襲されちゃうので
 注意注意! ですね!
 

ごもく 教室! 『けいま の あみ』の巻!

2010.09.20 (Mon)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回は、両見せ について お勉強しましたっ
覚えていらっしゃいますか?!

両見せ というのは、見せ手を同時に2つ作る形で
狙って打つのは、難しいのですが
両見せを打つことで、相手の予想してなかった
攻めを 展開する事が出来るので
覚えておくと良い!  というモノでしたっ。


そして、今日は守りの形について
お勉強していこうと思います!

その守りの形というのは、『桂馬の網』
と呼ばれるモノ なのですが、これが ちょっと変わっていて
形を知っていないと、打つのが難しい!
というような守りの型 なんですね!

で、 詳しい事については、下の盤で説明していくので
まずは、そちらをご覧下さい!



どうでしたでしょうか?!

『桂馬の網』の打ち方 や
打たれた時の、対処の仕方 について
分かっていただけたでしょうかっ


『桂馬の網』というのは、防御としては
とっても優秀なのですが
二番目の盤のように、相手が守りを破ってきたら
そのあと一気に不利になってしまいます!

なので、自分で『桂馬の網』を打つときは
なるべく相手に気づかれないように
『桂馬の網』の守りと、それ以外の守り
を混ぜながら、打っていくと良いと思います!

そして、相手が『桂馬の網』を打ってきたら
しっかりと、その守りを破れるようにすると
とっても良いと思います!


あとあと、今回の盤で上げた
『桂馬の網』の形は、とっても極端な形で
普通の試合とかだと、あんな風にあからさまに
『桂馬の網』を打ってくるっていうのは
ほとんど無いので....。w

ちょっと見つけにくい『桂馬の網』についても
しっかりと見つけて、対処できるように
気をつけるのが、良いですよっ♪




どうでしたでしょうか!?

今回の追い詰めは、ちょっと難しすぎたかも....。
というか、問題を出したウチ自身も
回答を見つける時には、30分くらい考えてたので。w

なので、この追い詰め問題の中で
一つでも、勝ちの道順を見つけられた人は
ほんとに、えっへん! で良いと思いますっ。

でもでも、もう ごもく教室! も終盤なので
これからは、頑張って こういう難しい問題にも
取り組んでいって、力を付けていって頂けると
とっても素晴らしくて、嬉しいですっ♪
 

ごもく 教室! 『見せ手 の だぶるっ』の巻!

2010.09.18 (Sat)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回は、見せ手の打ち方について お勉強しました!
覚えていらっしゃいますか!?

今までの所で、色々なリーチを学んできましたが
それを、状況にあわせて 使い分けられるようになると
とってもとっても良い、というお勉強でした!


そして、今日は また 見せ手 に関連させて
見せ手 を使った ダブルリーチの形について
お勉強していきたいとおもいます!

詳しい事については、下の盤で説明していますが
今日のお勉強は、比較的易しい感じ なので
ゆったり、まったり 読んでみてくださいっ♪

どうでしたでしょうか?!

見せ手 を同時に二つ作る という
ちょっと変わった ダブルリーチの形でしたねっ。

この、『両見せ』というのは
意識して作るのは、とっても難しい形です!

でも、五目並べで遊んでいる時などで
普通の人は、 活三,飛び三,活四 などの
簡単なリーチの形にしか 注意を払っていない事が多いです!

なので、『両見せ』を作れるようになると
相手の予想していなかった所から
攻めを続けられるようになったりするので
是非是非、覚えて 使いこなせるようになって下さいねっ♪

『両見せ』を意識して打てるようになってきたら
攻め上手! という風に
胸を張って良いと思いますよっ。w




今日は、また 追い詰め問題を置いておきます!

黒の追い詰めで、活三 見せ手 三三禁
何でもありなので、とにかく追い詰めさせてみてください。w

いくつか勝つための道順があって
簡単なのは簡単なのですけれど
難しいのは、とっても難しいかもしれません!

なので、追い詰めるのが難しいと思ったら
最初に戻って、別の道順でやってみると いいかもですっ。


回答は、次回のところで載せるので
頑張って解いてみてくださいねっ♪
 

ごもく 教室! 『見せ手 と 普通 の 使い分け』の巻!!

2010.09.16 (Thu)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回は、見せ手 についてお勉強しましたね!
覚えていらっしゃいますか?!

見せ手、というのは 活三や、活四を使わないリーチで
次の一手で、ダブルリーチを作れる!
という形 の事でしたね!

そして、今回の所では
その 見せ手 に関連させて
見せ手 を打つ場合と、普通に活四から打つ場合の
使い分けの仕方 についてお勉強していきます!

下の二つの盤の所で、例を挙げてますので
まずは、そっちを見てみてください!


どうでしたでしょうか!?

片方の盤では、見せ手を打ったほうが 有利で
もう一方の盤では、普通に活四を打ったほうが 有利!
という感じ になっていましたねっ。

つまり、見せ手を打たないと 勝てない局面もあれば
普通に活四を打たないと 勝てない局面もある...。
という事、ですよね!


で、五目並べでは この使い分けが大事で
この使い分けが、ちゃんと出来ないと
勝てる局面で、勝利を逃しちゃったり...。
というような事が、あるんですね。

それで、その使い分けは どうやれば良いのか
という事なのですが...。

やっぱり、これは先を読む力を鍛えて
見せ手を打ったらどうなるのか....。
普通に打っていったら どうなるのか....。
という事を 読む しかないです。w


でも あえて、コツみたいなのを挙げるとすれば
相手の、乗り手 を防ぐように 使い分ける
というのが、良いかもしれませんね!

例えば、上の一つ目の盤では
黒9で、活四を打ってしまったせいで
白10で、逆に 乗り手 を打たれてしまっていますね。

そして、二つ目の盤では
黒9で、見せ手を打ってしまったせいで
白10で、逆に 乗り手 を打たれてしまっています!


相手に 乗り手を打たれてしまうと
攻めを続けるのが難しくなってしまいます!

なので 見せ手と、普通に打つ 
という使い分けをするときは
相手の 乗り手 を潰せるように 打っていく!
というのが、良いワケですね!


一手先に乗り手があるかどうか という事を
意識しながら打つだけでも
大分変わってくると思います。

なので、これからは 乗り手にも注意しながら
五目並べで遊んでみると 良いですよっ♪



 こめんと 返信♪

残り粕様
 見せ手は、やっぱり難しくって
 いつ打つのが良いのか という事を
 見極めるのが、大変なんですよね!
 
 どうしても、普通に打っていくだけでは
 勝てそうにない...!
 という時に、見せ手 を打ってみると
 意外と有利になったりするかもしれませんよ。w
 

ごもく 教室! 『ダブルリーチ を 見せる』の巻!

2010.09.14 (Tue)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回は、長連 についてお勉強しました!
覚えていらっしゃいますか?!

長連 というのは、石が6つ以上並んだ形で
それを打っても、勝ちにはならない!
というモノでしたね!


そして今日は、ちょっと難しいリーチの形
について、やっていきたいと思います!

今までやってきた、リーチの形 には
活三 飛び三 活四 などがありましたが
今回やる リーチの形 というのは
ちょっと、変わっていて....。

ダブルリーチを見せる という リーチ

という感じの、リーチなんです!

で、こうやって ただ文章で説明しても
さっぱり分からない と思うので...!

ここからは、下の盤で 説明していきます!


どうでしたでしょうか?!

今回のリーチ 『見せ手』について
理解できましたでしょうか?!

『見せ手』というのは、簡単に言うと
次の一手で ダブルリーチが作れる形
の事を言うんですね!


そして、『見せ手』というのは
普通に 活四 や 活三 で打っていくのに比べて
白の防御の石を 少なくさせる事が出来るんです!

なので、特に序盤などの 攻めが苦しい時には
普通に、活四 とか 活三を打っていくよりも
『見せ手』を打つほうが
攻めを続けやすかったり するんですね!


でも、当然ですけれど
『見せ手』が万能! というワケではなくて
『見せ手』を打たずに、普通に 活四 活三で
打っていった方が 良い場合もあります!

なので、そこは 局面を読んで
使い分けていくしかないです....。w

まあ、何回も五目並べで遊んで
見せ手 を打ったり 打たれたり している間に
だんだんと、見せ手を打つタイミングなんかが
分かってくると思うので!

これからは、見せ手 の事も意識しながら
五目並べで遊ぶようにすると
とっても良いと思いますよっ♪




どうでしたでしょうか?!

やっぱり、今回のは 活三 も使うので
ちょっぴり難しかったと思います!

でも、実際の五目並べでは
むしろ、活三を使った追い詰め の方が多いので...。

こういう、活三を使う追い詰め問題にも
積極的に取り組んで、読みの力を鍛えていきましょうっ。

えいえいおーっ!



 こめんと 返信♪

残り粕様
 ううーん。とっても惜しいというか
 ほとんど正解なんですけれど...。
 残り粕様の道順だと、黒27で出来た三三のせいで
 追い詰めにならないです....。  きっと!
 
 でも、実はその前の白22を
 h-9に打つと、四三が出来て
 追い詰め成功!  という感じでしたね!
 なので、ほとんど正解で 惜しかったです><。

 長連は、意外と知らない人が多かったりで
 メイプルで遊んでる時も、知らずに
 長連を打っちゃう人が居たりします...!
 知らずに打った時は、びっくりしますよね。w


おぞん様
 おおお、解けましたか!
 三三は、直接ハメて勝つ事は出来ないですけど
 今回の追い詰め問題 みたいに
 打つ場所を限定させる事 は出来るので
 上手に使えると、強いですよね!

 ウチも最近は、メイプルにINしても
 五目しかしてないので....。 
 というか、重くて狩りが出来ないので!
 機会があったら、ぜひご一緒しましょうっ♪

 あとあと、応援ありがとうございます!
 頑張りますっ!

ごもく 教室! 『6つ以上 の 並び』の巻!

2010.09.12 (Sun)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

最近のお勉強では
読み についてやって来たのですけれど
今回からは、またしばらくの間
五目並べの形・呼び方 のお勉強に戻ります!

で、同じ 五目並べの形・呼び方 と言っても
最初の頃にやっていたお勉強と比べると
やっぱり 少し、難しくなっているので...。
ゆっくり、じっくり、読んでみるのが いいかもしれません!



どうでしたでしょうか?!

二つの盤を使って、一気に説明したので
ちょっと、大変だったかもしれません!

『長連』というのは 
置いても勝ちにはならない形 なんですね!

そして、一度『長連』が出来てしまうと
その列で どんなに石を伸ばしても
勝ちにはならないので、作られてしまうと
攻めの幅が狭まってしまって、苦しいです!


そして、二つめの盤で説明した
相手を『長連』にハメる というのは
意識して打つのは 難しいのですが
打てるようになると、イザという局面で
有利になれるので 覚えておくと 良いと思いますっ。

でも、ウチでも キチンと打てなかったり....。
という事が 沢山あったりするので....。w

皆さまは、何となく覚えておく程度で 良いと思います!
思い出した時に、打てれば 十分ですよっ♪




今回は、またまた 追い詰めの宿題を置いておきます!

今回のは、今までのと違って 活三等も使います!
なので、ちょっぴり難しいかもしれませんけれど
頑張って解いて見てください!

あとあと、 どうしても解けない! 
という方のために ヒントも置いておきますっ。
ヒントを見たい方は、したの 『』の中を
マウスでドラッグ してみて下さい!
三三 を利用するのが 良いですよ!

答えは、次回の所で ささっと載せたいと思いますっ♪



 こめんと 返信♪

残り粕様
 攻撃も、守りも タイミングを間違えると
 悲しいカウンターを食らったりしますからね。w
 注意注意です!
 
 勝ちが見えてる時っていうのは
 実は一番危なかったりです!

 勝ちの方に、目が行き過ぎて
 相手のカウンターに気づけなかったり...。
 という事が、結構ありますからね!
 
 ウチなんかは、そういう失敗が多いです。w
 なので、追い詰めする直前とかは
 すごい時間をかけて、見落としが無いかどうか
 じっくりと探します....。w
 

ごもく 教室! 『息抜き 小話』の巻!

2010.09.10 (Fri)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回は、飛び三の凄さ についてやりましたね!
覚えていらっしゃいますか!?

飛び三は、活三に比べて 広く攻めを展開出来るので
使いどころを見極めて打つと とっても、良い!!
というお勉強でしたっ。


さて、これまで ごもく教室 という事で
五目並べ の お勉強をやってきたワケなのですが

実はもう、大体の内容については、終わってるんですね。
残っているのは、あとほんのちょっとだけ!

あとは、ちょっと難しい リーチの形について と
ちょっと難しい 守りの仕方について くらいしかないんです...!

なので、それらのお勉強が全て終わってしまったら
ごもく教室 も終了という事になります....。w


そのあと、何をするかは まだ決まってないのですが
不定期で、ウチが打った局面とかを
検討する形で、載せていったり....。
というような感じになると思います!

とりあえずは、お勉強が全て終わるまで
頑張って、一緒に学んで下さると 嬉しいですっ。
よろしくおねがいしますっ。w


そして、今回の記事は 完全に息抜き!!
五目並べに関する、ちょっとした小話を
書いていく という感じです!

一応、ちょっとはお勉強になるかもですけれど
基本的には、常識 な事なので...。
適当に、ぼーっと眺めてみるくらいで いいと思いますっ。

どうでしたでしょうか!?

まあ、当然の事すぎて あくびが出ちゃいますよね。w
でも、知っておいて 損することは無い と思いますよ!
実際に、ああいう打ち方をしちゃう人 も居るワケですし...。

実際に、五目並べで遊んでる時に
負け続きになってしまうと、 うぎゃーってなって
やけくそ になってしまいがち ですけれど
落ち着いて、冷静に、真ん中に打ちましょうね!

わざわざ、自分から不利になる必要は 無いですよっ♪




どうでしたでしょうか?!

今回は、宿題としての追い詰めでは無かったのですが
一応、追い詰めの例 を挙げておきました!

活三 飛び三 を使った追い詰め というのは
活四のみ の追い詰めと比べると
変化 や 分かれ道 が多いので、解くのが難しい です!

今までは、活四のみ の追い詰め問題
しか出しませんでしたけれど
これからは、 活三 飛び三 を使うような
難しい追い詰め問題 を 出してみたいと思います!

なので、皆さまも 追い詰め問題を解いて
読みの力 を鍛えていってくださいね!



 こめんと 返信♪

残り粕様
 おおお、良いですねっ!
 それも、変化の一つとして あると思います!
 活四のと違って、 活三を使った追い詰めは
 勝ち までの方法が 沢山ありますからね!
  
 嵐月は、珠型の中でも珍しいですからね...!
 ウチも、めったに見ない形なので
 打たれたら びっくりします。w
 嵐月で、未知の局面! っていうのも
 魅力的でありますっ。

 どんどん上手になってるみたいで
 何だか、嬉しいような怖いような
 複雑な心持ちだったりします。w

 四三が2つ出来る手 というのも
 これから先で、お勉強したりします!
 残り粕様は、一足先にたどり着いちゃいましたねっ!
 御流石です♪
 

ごもく 教室! 『飛び三 を 使いこなすっ』の巻

2010.09.08 (Wed)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回は、 珠型 についてやりましたね!
覚えていらっしゃいますか!?

珠型 というのは、三手目までの形の事で
それぞれに、名前などが付いている
五目並べの、基本的な形 でした!

そして、珠型は 沢山種類があって
防ぎ方も珠型によって、様々なので
色々な珠型についての、知識 というモノも、大切!!!
というお勉強でしたっ。


そして、今日は 飛び三 についてお勉強します!

飛び三 は、前にやったのですが
今日は、飛び三の凄さや、メリットについて
という事を、やっていきたいと思います!

どうでしたでしょうか?!

活三 ではなく、 飛び三 を打つことで
攻めを 外側へと広げることが出来てましたね!


飛び三 というのは、活三に比べて
一マス分遠いところに、石を置けるのですが
この 一マス というのが、大きな意味を持ってて...。


当然ですけれど、五目並べでは 攻める時に
周りに、相手の石が無い方が 良いですよね!

で、最初は基本的に、真ん中から打ち始めるので
盤の中心の方には、石が密集して
盤の外側は、石が少ない ワケです!

だから、攻める時には なるべく石が少ない
外側の方へ広げるのが良い! という風になるんですね!


で、ここまでくれば分かる方 も多いと思いますけれど
外側に広げたい! という時には、活三よりも
飛び三 を打ったほうが 良いんですねっ。


勿論、飛び三ばっかり打っていれば良い 
というワケでは無いです!

活三を打ったほうが良い! という時もあるので
そこは臨機応変に対応するしかないのですけど...。

それでも、頭の隅っこの方で 今日お勉強した
飛び三のメリット を覚えておいておけると
とっても、良いと思いますよっ♪




どうでしたでしょうか?!

しっかり、解けましたかっ?

今回のは、黒25を打てれば 
後は簡単な感じだったかもしれませんね!

また、別の記事などで
追い詰め問題 を載せるかもしれないので
その時は、また 挑戦してみて下さいませっ。



 こめんと 返信♪

残り粕様
 良いですね!! 正解ですっ♪
 今回の問題は、一見無駄そうな
 黒19も、しっかり必要になる!
 という所が、個人的にお気に入りです。w

 珠型は、ホント色々あるから、迷いますよね!
 嵐月は、ウチも一時期挑戦しましたが
 打ち方が良く分からなくて やめちゃいました...。w
 沢山打って、自分の打ち方 みたいなのを
 作り出してみてくださいっ!
 

ごもく 教室! 『珠型 を 考えてみよう』の巻!

2010.09.06 (Mon)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回は、検討について お勉強しましたね!
検討 というのは、一度打った局面を並べなおして
良かったところや 悪かった所を見つめなおす.....。
という、反省会 のようなモノでした!

検討は、やればやるほど
色々なことが身についてきます!
なので、なるべく 五目並べで遊んだ後には
検討をしてみると 良いと思いますよっ。


そして、今日のお勉強では
『珠型』というモノについて やっていこうと思います!
珠型 というのは、3手目までの型の事で
よく打たれる形 を表したものです。

珠型には、一つ一つ名前がついていて
黒が有利なのか、白が有利なのか という事や

黒は どうやって攻めれば良いのか
白は どうやって守れば良いのか
というような、考え方も 一つ一つ違います!

人によっては、珠型 というモノが在る という事を
知らなかったりする人も 居たりするので
今日は、その 珠型 を紹介していきたいと思います!

どうでしたでしょうか?!

色々な珠型がありましたよね!?

あれだけ沢山の 珠型 があると
どれを打てば良いのか分からない!!
と思ってしまう人も居るかもしれませんが

自分の好みで、好きに選んでしまって良いと思います!
強い珠型 を選ぶのも良いですし
名前が素敵な珠型 を選ぶのも良いですし
形が面白い珠型 を選ぶのも良いですし...。

というか、どの珠型を選んだとしても
メイプル五目では、ほとんどが 黒有利 になるので。w
あとは、自分の好みに任せるのが良いですよっ。

でも、一応色々な珠型 についての知識を持っておかないと
自分の知らない珠型を、相手が打ってきた時なんかに
防ぎ方が分からない!!  っていう風になって
どうしようも無くなってしまう可能性があります...。

だから、一応 珠型については
広く満遍なく 知っておけるようにすると 良いですよね!

皆さまも、自分好みの珠型 探してみてくださいっ♪




そして、今日は 追い詰め問題の宿題 を置いておきますっ。

全て、『活四』で打っていって下さい!
今までのより ちょっぴり難しいかもしれませんが
基本的に一本道なので、それほど悩んだりはしないハズですっ。
頑張って、解いてみてくださいね。w

回答は、例によって  次回の所でささっと載せたいと思います!



 こめんと 返信♪

残り粕様
 検討は、ちょっと面倒だったりしますけれど
 上達には、とっても役立ってくれますよ!
 
 他の人の打った局面を見るだけでも、意味があるので
 色々とネットを回って、五目並べの局面を探して
 見てみたりすると、良いかもしれませんっ。

 ウチなんかのブログで、上達していただけると
 とっても嬉しくって 恐縮であります><;
 残り粕様は、なんだか凄い上手になってる感じなので
 いつか、なんとかして 五目並べしてみたいです!w
 
 

ごもく 教室! 『検討 してみよう』の巻!

2010.09.04 (Sat)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回は、石の組み立て についてお勉強しましたね!
覚えていらっしゃいますか?!

石の組み立て というのは、五目並べの展開を
少しでも有利にする時に、大事な考え方でした!

特に、置いてある石の数が少ない 序盤では
上手に石を組み立てて行かないと 
相手の攻めを止められずに、負けてしまう!
という事も あったりするので
基本的だけれど、重要な お勉強でした!


さて、今日のお勉強についてなのですが
今日は、ちょっといつもとは やり方を変えて
上達のするために やっておくと良い事
について、書いていきたいと思います!

今まで、上達するための方法として
・実際に遊んでみる 
・追い詰め問題を解いてみる
というような事を挙げてきたのですけれど
今日は、別の上達方法を ご紹介していきますね!


まず最初に、したの盤を見てください!

これは、ウチが実際に 白で打った局面なのですが
今日やる上達方法 っていうのは
一度打ち終わった局面を、もう一度見直して
『検討』をしてみる!! という事なんですね!

打ち終わった局面を、検討して 見直すことで

どこの手が良かったのか
どこの手が悪かったのか

自分が上手に打てたから、勝てたのか
相手がミスをしたせいで勝てたのか
ひょっとしたら、他にもっと良い手があったのかも...。

という事に、気づけたりするんですね!


悪い手があったとすれば、その手を考え直して
もっと良い手を見つける! という風に上達できますし

良い手があったとすれば、それを見つける事で
別の局面でも、その手を活かせるようになります!

それに、メイプルの五目並べでは 
一手30秒という時間制限があるので
じっくり考えることが、なかなか出来ないですよね!

だから、実戦で打たれた局面っていうのを、じっくり吟味して
あれこれ考えていく 検討 というモノは
とっても価値があるんです!


どうでしたでしょうか!?

検討してみる事で、実際に遊んでいた時には分からなかった
隠れた追い詰め や、 変化した別の手
というモノが見えてきたと思います!

五目並べを、普通に一回遊んだだけで終わってしまうと
身につく知識や、経験も 一回分だけなのですが

こうやって、検討をしてみる事で
たった一回の五目並べの局面から
沢山のモノを吸収する事が出来るんですね!


ちゃんと打ててるハズなのに、負けてしまう!
という人は、検討をしてみると
今まで気づかなかった、自分の打ち方の悪い所が見えてきて
きっと、今までよりも 上手になれるハズですよっ。


(2010/09/04 18:03追記:一部検討を修正しましたっ。w)


 こめんと 返信♪

残り粕様 
 あの宿題のヤツは
 黒の守りがちょっと甘かった感じでしたよね!
 白は、右側がノーマークで攻め放題!
 
 四三を打つコツっていうのは、やっぱり
 読み を鍛えるしかないです...><。
 どこで四三が作れそうか、 どう打つのが攻め易そうか
 全部、読みの力が無いと 分からないことですからね!
 一にも二にも、読みです...。w
 
 それか、実は残り粕様の気づかなかった悪手があって
 そのせいで、不利になって 負けてしまったり...。
 という事もあるかもしれません....!
 
 いつか、自分の打った局面を 並べなおして
 検討してみると、いいかもしれません!
 それか、ここに局面の画像とかを載せてくれたら
 ウチのほうで、検討してみたりもしますよ!
 

 
おぞん様
 おぞん様とウチは、 きっと
 同じくらいのレベルかもしれませんよ!
 ウチは、すごい御馬鹿なミスとかもしちゃいますから!w
 
 四三は、ウチも思いつかなかったです@@。 
 パズルゲームみたいに、色々並べていると
 今まで気づかなかったモノが見えてきたりして
 なんだか、楽しいですよね。w

ごもく 教室! 『石 を 組み立てる』の巻!

2010.09.02 (Thu)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回は、防ぎの方向 についてお勉強しましたね!
覚えていらっしゃいますか?!

防ぎ というのは、しっかりと正しい方を選ばないと
相手の追い勝ち が発生してしまう事もあるというモノで
五目並べ をする上では、とっても大事な考え方でした!


さて、今日は  石の組み立て方 という事についてなのですが
五目並べで勝つためには、 攻めないといけないですよね!
でも、勝ちたいのは 相手も同じですから
相手も、どんどん攻めてきてしまいます!

そうなると、いつか相手の攻めを 防がないといけなくなります。
でも、防ぐと 自分の石を一つ分 無駄に使ってしまう事になります。
攻めとして使える石が減ってしまうワケですからね。
そうなると、相手よりも 不利になってしまう!!

で、  そんな時に、重要になってくるのが
今日やる、 石の組み方 というモノなんですっ。

簡単に言ってしまうと、石を上手に置いていって
守りのために置いた石も、攻めとして使ってしまおう!
というものなのですが....!

一体、どういうモノなのか  実際に みてみましょう!

どうでしたでしょうか?!

相手を防ぎながら、自分の攻めの形 を作っていって
最終的には、『活三』 を作る事に 成功していましたね?!

これが、石を組み立てる という事なんですねっ。

石が二つ並んだ、 二連 というのは
次の手で、『活三』になる事が出来るモノなので
攻めのきっかけとなる、大切な形っ。

だから、五目並べの序盤というのは
いかに 二連を作っていくか!
いかに 相手の二連を潰していくか!
という事が、とってもとっても 重要になってくるんですね!

上手に攻められない 、 上手に守れない
というような人は この二連 をイメージしながら
石を置いていくと、良いかもしれませんねっ。


さて、今日やったお勉強は けっこう基本的な事だったので
きっと、無意識の内に 石の組み方 がちゃんと出来てた
という人も 沢山居ると思います。w

でもでも、この基本的な事が出来ていないと
序盤からいきなり相手の猛攻撃にあったりして
一瞬で勝負がついてしまう....。
という事もあったりするので!

というか、ウチ自身が そういう事を経験したので。w

やっぱり、基本を再度固めるっていうのは、大事だと思って
今日は、ちょっと簡単なお勉強を させていただきました!

たまには、初心にかえって 息抜きするのもいいですよねっ♪




どうでしたでしょうか?!

今回のは、いくつか 勝ちパターンがあったのですが
どれか一つでも見つけられていれば 素晴らし ですよねっ。

正直に言うと、ちゃんと解いてくれる方は
いらっしゃらないんじゃないかと、心配していたのですが
しっかりと解いて下さった方が、思ったよりも居たので
ちょっと、びっくりなのでした!

でも、解けたという事は 皆さまの力 が
ついて来ている という証拠なので
とってもとっても、嬉し! です。w


これからも、また同じような問題を出すかもしれないので
その時はまた、挑戦してみてくださいませませっ♪



 こめんと 返信♪

おぞん様
 やっぱり、おぞん様は解けましたかっ。 
 おぞん様は、このブログが始まる前から
 五目並べが上手でしたものね!!
 
 ウチのようなブログでは、もうお勉強にはならないかもですが
 これからも、どうぞ見てやって下さい。w


残り粕様
 おおおおお....! 
 物凄いがっつり解いていただいちゃって 嬉しいです!
 しかも、ウチが考えてなかった手まで載ってたので
 記事中に引用させていただいてしまいました><。
 .....引用しても良かったのかどうか がくがくです。;

 防御は、やっぱり大事ですよねえ
 リーチだけじゃなくて、これからリーチになりそうな所も
 先回りして止められるようになると
 とっても安心! ですよね。w
 

ごもく 教室! 『防ぎ の 方向』の巻!

2010.08.31 (Tue)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回では、追い詰めの順番 についてお勉強しましたね!
覚えていらっしゃいますか!?

追い詰めの順番 というのは、『読み』のひとつで
攻める時に、大事になってくる考え方でした!

そして、今回も 『読み』についてなのですが
その中でも特に、 守る時の『読み』について
お勉強していきたいと思います!

あと、 今回も、考えないといけない所があるので
ゆっくり読んでいくのが、いいかもしれません!

どうでしたでしょうか!?

『活三』を止める方向を、少し間違えただけで
相手の追い詰め がスタートしてしまいましたね!

『活四』は、止めるところが1つしかないので
どこを止めるか...。 という風に悩むことは無いのですが

『活三』『飛び三』は、止めるところが いくつかあるので
どこを止めるのが、最善なのか....。
という事を、考えながら止めなくてはいけないんです!

そういう意味では、『活三』『飛び三』というのは
『活四』よりも、悩ましい形なんです。w


で、 実際の五目並べでは 『活三』を止める時に
どこを止めるのが 最善なのか....という事を
考えながら打つのですけれど

この考える力 をつけるには
先の展開を予想する力 を付けるしかないんですね!
結局は、『読み』が大事!!!  という事です。w


『読む』 時には、頭の中で 盤をイメージしながら
先の展開を読んでいくんですけれど

いきなり、何手も先の展開を読んでいこうとするのは
とってもとっても、難しいので...。w

最初は、1手 か 2手先くらいを読むくらいで良いと思います!
それだけでも、大分変わってきますよ!

それに慣れてきたら、すこしずつ『読む』量を増やしてみると
自然と、力がついていくと思うので 最初は、焦らずに 
少しずつ『読み』の力をつけていく程度で良いと思います!

じっくり、まったり、上手になっていきましょうっ♪




そして、今回は また宿題として 追い詰め問題を置いておきます!

実はこれ、ウチが実際に打った局面なんですね。w
前の問題よりも、長いので 難しいかもしれませんが
頑張って考えてみてくださいませませ!

これが解けたら、えっへん! 
という感じで良いと思いますよっ。

答えは、また次の時にささっと載せたいと思います♪



 こめんと 返信♪

残り粕様
 乗り手は、普通に五目並べをやっていると
 結構かかってしまったりするので。w
 仕方ないといえば、仕方ない形ではあります!
 
 でも、乗り手のせいで、追い詰めが失敗した...!
 とかになっちゃうと、がっくりきてしまうので
 やっぱり注意も必要なんですよねえ...。
 難しいんですっ。w
 

ごもく 教室!  『追い詰め の 順番』の巻!

2010.08.29 (Sun)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回は、『追い詰め』についてお勉強しましたね!
覚えていらっしゃいますか?!

『追い詰め』は、リーチの連続によって
最終的にダブルリーチを作る!
というものでした!



さて、今回からは本格的に 五目並べをする時の考え方
先を予想する、『読み』 のお勉強に入って行きます!

今までは、名前や形 を覚えるだけでしたが
これからは 実際に打つ時に、どういう風に考えて 打っていけば良いのか
というような事を、お勉強していく事になります!

なので、覚えることは 少ないのですが
その代わりに、考えることが 多くなってくるので
じっくり、ゆっくりと、考えながら 読んでみてくださいっ♪

どうでしたでしょうか!?

追い詰めの順番が、少し違っただけで
その追い詰めが成功するかどうか が変わってきてしまうんですね!

ちなみに、相手のリーチを防ぎながら 自分の方でリーチを作る事を
『乗り手』という風に言います!

悪い例の方の、白14のようなモノが 『乗り手』ですね!
黒の『飛び三』を防ぎながら、 『活三』を作っています! 

追い詰め の時は、自分の石だけでなく
相手の 『乗り手』 にも注意して打たないと
今回の悪い例のように、追い詰めが出来ない! 
というような事に なってしまったりするんですね。

なので、追い詰めをするときには
相手が、どこを止めるのか.....!
という事も、考えないといけないワケです!

これも、先を予想する 『読み』の一つですね!


まあ、最初の内は  追い詰めの形を考えて....。
さらに、相手の『乗り手』にも注意して....。
なんてことは、出来ないと思いますので!

どうしても、『読み』が難しいという方は
相手の『乗り手』を考えずに 打っていって良いと思います!

そうすると、いつか絶対 相手の『乗り手』に
引っかかってしまう時がやってきますので。w

その失敗を繰り返して、少しずつ学んでいけば良いと思います。
失敗した方が、身につきやすいですからね!


失敗は、成長のもとですっ♪



どうでしたか!?

これは、それほど難しくない問題なので
解けた方も多かったかと思います!

でも、五目並べを始めたばかりの人にとっては
きっと、解くのが難しい問題なので
これを解くことが出来た方 というのは
力がついていると思って良い と思いますよ!

また、別の記事などでも 
このような宿題を出す事があるかもしれないので
少しずつ挑戦して、『読み』を鍛えてみてくださいね♪



 こめんと 返信♪

残り粕様
 おおお、正解です!!
 詰め問題は、とってもいい練習になるので
 これからも、少しずつ色んなモノに挑戦すると良いと思います!
 解けた時には、やっぱり嬉しくなれますしね。w

 御友達と、五目並べ!  良いですね♪
 やっぱり、実際に遊ぶのが 一番の経験なので
 じゃんじゃか遊んでみてください!
 
 追い詰めは、打てた時の嬉しさがすごいので
 頑張って、出来るようになると
 五目並べが もっともっと 楽しくなるハズですよっ。
 

ごもく 教室! 『追い詰めて 勝つ』の巻!

2010.08.27 (Fri)

すのれつ!
皆さま こんにちは!

今回は、今まで学んできた 『リーチ』 『ダブルリーチ』を
実際の五目並べの中で、どういう風に 使っていくか!
という事について、お勉強していきたいと思いますっ。


で、今までのお勉強を見てきた方は、分かるかもしれませんが
『リーチ』は、作っても 相手に止められたらお終いですし
『ダブルリーチ』も、作られる前に止める方法 がありましたよね!?

つまり、どういう事かというと
リーチとかを、単体で作ったりしても なかなか勝てない!
という事なんですね。

相手の人だって、負けるのは嫌ですから
リーチを作られたり、ダブルリーチを作られそうになったら
普通に止めてくるハズですしね。w


そうなると、 「じゃあ、どうすればいいのよ!」ってなるんですけれど
そこで、今日やるお勉強が 役に立ってくるワケです。

例えばの話 ですけれど、将棋 とかで勝つためには
相手の王様に、 王手をかけて 追い詰めていきますよねっ。

で、それは 五目並べでも同じで
五目並べでは、リーチを作って 相手を追い詰めていくんです!

で......!  文章だけでは、きっと良く分からないと思うので
下の盤で、詳しく説明しますね!

どうでしたでしょうか!?

『追い詰め』によって、黒は見事に勝ちましたよね!

この『追い詰め』っていうのは、五目並べでは
攻めの方法として、一番大切なモノなんですね!
『追い詰め』が出来るのと 出来ないのでは大違いですっ。

『追い詰め』が上手になってくると
攻めは当然上達してきますし

「相手に追い詰めがありそう....。」
という事にも気づいて、防げるようになるので
結果的に、守りも上達してしまうんですよ!



そして、その『追い詰め』を読むための力をつけるための方法として
『詰め五目』の問題を解く という方法があります。
これは、さっきの盤みたいに 『追い詰め』をしていって
最終的に、 『棒四』 を作る!  というモノです。

『詰め五目』を解く事で、 『先を読む力』は絶対つくハズなので
皆さまも、解いていく内に きっと上達していきます!

『詰め五目』は簡単なモノから、難しいものまで 沢山あって
ちょっと検索してみるだけで、一杯出てくるはずなので
この機会に、是非是非 『詰め五目』に触れてみてください♪



最後に、皆さまへの ちょっとした宿題を置いておきます。w
これは、簡単な 追い詰め問題 なので挑戦してみてくださいね♪

回答は、次回のところで ささっと載せたいと思いますっ。



 こめんと 返信♪

そうりゅ~様
 ううーん...。  やっぱりこっちの方は重たいですよね;w;
 一応、応急措置として 1ページに表示される記事の数を 
 少なくしておいたので、 これで一応ページ毎に表示される
 タグメーカーの数も少なくなってるハズなので
 ちょっとは軽くなった.....かもしれないです。w
 でも、うーん....。  あまり変わらないかもしれないです...。
 
 メイプル内でだったら、いつでも五目並べできるので
 是非やりましょう!
 ウチが教えられる事だったら、じゃんじゃん教えますよ!w


残り粕様
 コンピュータ様のやってた、誘導させてからの活四っていうのは 
 ひょっとすると今日のお勉強のヤツかもしれないですね!
 
 今日のお勉強は、 今までのを全部利用したお勉強なので
 難しいです!!  でも、とっても重要!!
 なので、これを覚えて コンピュータ様をぎゃふんと言わせてあげてください。w
 

ごもく 教室! 『別の ダブルリーチ の 形 』の巻!

2010.08.25 (Wed)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回では、 打っていいダブルリーチの形として
『四三』 というモノをお勉強しましたね!
覚えていらっしゃいますでしょうか!

今回のお勉強でも  そのダブルリーチについてなのですけれど
『四三』 とは、違う形の ダブルリーチについてです!


で、前回のお勉強は 相当難しかったハズなんですね....。
もちろん、 ちゃんと分かったよ!
という方も居ると思うのですけれど
良く分からなかった!  という方もいらっしゃると思うんです...。

そこで、今回のお勉強は  前回のと同じような内容で
しかも、より簡単なモノになってる と思うので。w

前回のお勉強で、しっかり分かった という人は 復習として
あまり分からなかった という人は、改めて覚えちゃうつもりで
今回の記事を読んでみると 良いかもしれません! 




どうでしたでしょうか!?

今回は、『四四』について お勉強したのですけれど
実際のところ、『四三』と大した違いはないんですね!
防ぎ方も、似ていますしねっ。

唯一、『四三』 と違うところ というのは
『四四』は、作るために必要な 石の数 が多いので
作るまでに、時間がかかってしまう!  という事と
作るために、石を沢山置いていったりしていると
盤がごちゃごちゃして、見難くなってしまう という事ですね!

盤がごちゃごちゃしてくると、リーチを作ったりするのも難しくなりますし
相手がリーチを作ってきたとしても、見つけられないで負けちゃったり..。
という感じになってしまったりしますからね!w

だから、やっぱり これまでに紹介してきた
『活三』 『飛び三』 『活四』 『四三』 『四四』
というような リーチ、ダブルリーチは
しっかりと見つけられるようになると良いですね!

あ、でも 焦って覚えようと頑張らなくても
遊んでる内に、自然と見つけられるようになってくるハズなので!
無理に覚えようと 焦ったりする必要は、ないですよ♪

五目並べで遊ぶ時にだけ、注意して見つけようとしてみれば
それだけで、十分上達できるはずですっ。



 こめんと 返信♪

残り粕様
 『四三』とかのダブルリーチは
 なかなか見つけづらいので、相手からしたら 
 がくがく ぶるぶる! という感じですよね!
 
 逆を言えば、自分の方で 意識して作れるようになれば 
 とっても強い形 でもあるワケです!
 ダブルリーチ は、大事な攻撃の形なので
 練習とかで、作りまくってみましょう♪
 
 コンピュータ勝利おめでたです!
 残り粕様、どんどこ上達して行くので
 すごいです!w
 

ごもく 教室!  『許された ダブルリーチ』の巻!

2010.08.23 (Mon)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回の記事では、『三三』についてお勉強しましたね!
覚えていらっしゃいますか?!

『三三』は、いわゆる  ダブルリーチ  の形で
作りやすい上に、作ったら勝ちが決定してしまう  
という恐ろしい形だったので、 メイプル五目では禁止されている形でした!

しかし、実は ダブルリーチ の形の中には
禁止されていない形というモノもあるんです!
今日は、その 禁止されていないダブルリーチの形 についてです!


あと、今日のお勉強は ホントに難しいです!
きっと、今までのお勉強の中で  一番難しい!
しかも、説明文も長くなるので  一度読んで分からなかった方は
何度か読み返してみると良いかもしれません....!







どうでしたでしょうか!?

今日のは、とってもとっても難しい話だったので
きっと、 良く分からなかった!  という方もいると思います....。


ううーん....。  そういう方は、何度かこの記事を読み直してみるか
実際に五目並べで遊ぶ時に、『四三』の形を意識しながら遊んでみる。
というのが良いと思います!

前の記事でも、  実際に五目並べで遊んでみるのが良い!
という風に書いたのですけれど
ホントにホントに、実際に遊んでみる という事は大事なんですよ。w


このブログでは、ウチが用意した五目並べのお話を
皆さまが追っていくだけ....。  なのですが

実際に五目並べで遊んでいる時は
自分で考えて、石を置いていって.....。
相手が置いた石の意味を、じっくりと考えて....。
という風に、じーっくりと考えながら ゲームが進むんですね。

だから、こうやって 記事を読んでお勉強するよりも
沢山の事が頭に入ってきますし
何より、いい経験になるんですねっ。


それに、実際に五目並べで遊んだりしていると
一回のゲームで、『活三』 『飛び三』 『活四』 『四三』というのが
絶対出てくるハズなので、 良い復習にもなると思いますよ。

そういった意味で、実際に遊んでみる というのは
学んだことが身につきやすくて、とっても良いんです!

自分はまだ下手だから、人とやるのは怖い.... という人も
怖がらずに 遊んでみる事も、大切かもしれませんよ♪
最初から、勝てるような人は居ませんからね。w
まず最初は、とりあえず経験!!  ですっ。



 こめんと 返信♪

ちんぼつ様
 結構 『三三』を知らない人というのは居ますからね!
 覚えておくと、やっぱりちょっと良いと思います!
 
 ウチは五目ヤキソバが大好きなので
 五目好きどうし、一緒にがんばりしょう!
 
残り粕様
 沈没様と、残り粕様と、ウチで  五目界を切り開いていきましょう!
 ウチは、ヤキソバ方面で頑張るので
 残り粕様と、沈没様は、ご飯方面を開拓してくださいっ。w
 五目の世界征服も近いですよ!

 ダブルリーチは、作ったら勝てちゃうので
 相手からしたら、がっくり な感じですよね!w
 そんな ダブルリーチ好きな残り粕様は
 頑張って『四三』も覚えちゃってください><。w
 

ごもく 教室!  『三三 の 例外』の巻!

2010.08.21 (Sat)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回は、『三三』という形について お勉強しましたね!
前回の記事では、『三三』の位置には 石を置くことが出来ない!!
という風に書いたのですけれど....。

実は、ある場合だけは 『三三』の位置に 石を置くことが出来るんです!
果たして、その ある場合 というのは、どんな場合なのか!?
今日は、そんな事について お勉強していきたいとおもいます!

どうでしたでしょうか!?

要するに、『活四』を止める時だけは 
『三三』の位置に石を置けるというワケです!
なので、『三三』のせいで 石を置けずに負ける....。
という事は、起こらないという事ですね!!

逆に、自分が『活四』を作るときには
相手の石 の形に注意していないと.....!
相手が『活四』を止めたときに 『三三』を作られてしまって
そのまま負けてしまう....。 という事があるかもしれません!
注意しないと ですね。w

ちなみに、『活三』 や 『飛び三』を止める時には
『三三』の位置には石を置くことが出来ません!

『活四』は、防がないといけない所が 1つに限られていて
そこを止めないと、どうしようもない!!  という形なのですが

『活三』 『飛び三』は、 防がないといけない所が
『活三』では2ヶ所 、 『飛び三』では3ヶ所という風に
防げる所が いくつかあるので

『三三』の位置 では無い方を止める!! 

という選択肢が残されているから なんですね!



 こめんと 返信♪

残り粕様
 リーチには、色々な形があるので 知っておかないと
 リーチに気づかず、負けてしまう事もあるんですね!
 がくがく ぶるぶる!
 
 『三三』は、残り粕様の言うとおり、ダブルリーチなんですね!
 なぜ打っちゃいけないのか....。  ウチも良く分からないのですけれど。w
 多分、『三三』は作るだけで 勝ちが決定しちゃうほど強い形なのに
 作るのが簡単すぎる!!   からかもしれませんね。w
 『三三』は、石が たった5つ あれば作れちゃいますから><。
 
 分かりやすいかどうか、いつもドキドキなので
 お褒めのお言葉を頂くと、嬉し恥かしです♪
 あとあと、『飛び三』は、残り粕様の言うとおりで
 五目並べでは、結構重要な形だったりします@@。
 作れるのと、作れないのとでは 結構違ってくる形なんですよ!
 『飛び三』の詳しい説明も、いつか記事にするかもしれないです。w

 というか、残り粕様のコメントが鋭くて びっくりしましたっ。w
 

ごもく 教室!  『リーチ の 禁止っ』の巻

2010.08.19 (Thu)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回は、『活三』 『飛び三』 『棒四』についてお勉強しましたね!
覚えていらっしゃいますか?!
覚えていらっしゃいますよね!

今日は、前回お勉強した 『活三』 『飛び三』に関連させて
打ってはいけない 『活三』 『飛び三』の形
について、書いて行きたいと思います!


どうだったでしょうか!?

今日のお勉強は、けっこう簡単だったのではないか と思っています!
というか、前回のがちょっと難しすぎた 気がしたので
今回はあえて簡単にしてみました。w

色々と、 図で ごちゃごちゃ説明していましたが 要するに
『三三』は作れないよ!!!!
という事だけ、覚えていれば良いワケですよねっ。

今日お勉強した 『三三』.....。
実際にメイプルで五目並べをしている時に、見る機会はあまりないと言うか
そもそも、『三三』の所に 石を置こうとしたとしても
【三三の位置です】 と表示されて、打つことが出来ないシステムなので。w
あまり、注意する必要もないのですけれど!

でも、一応知っておいて 悪い事は無いので
覚えておくのが、良いかもしれませんねっ♪



 こめんと 返信♪

おぞん様
 あわわわわ、おひさしぶりです!
 まさか、見つけられてしまうとは思っていませんでした!
 でも、見つけてくれて とっても嬉し!  です♪
 
 メイプルストーリー内で会えましたら
 是非是非、一緒にお手合わせおねがいしますっ!
 

ごもく 教室!  『リーチ いろいろっ』の巻!

2010.08.17 (Tue)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回の記事では、 『活四』 についてお勉強しましたよね!
活四 は止めないと負けてしまう!!  
というもので、 勝つチャンスを生む 大事な形でしたっ。

しかし、 勝つチャンスを生む形 というのは
実は 活四 の他にもあるんです!!
今日は、その 他の形 について お勉強していきたいと思います!

あとあと、今日のお勉強は 長くて、ちょっと難しいかもなので
ゆっくりと 見ていく方が良いかもしれません。w

どうでしたでしょうか!?

『活三』 『飛び三』 『棒四』.....。
どれも、大事な形なので 覚えておきましょう!
呼び方 は覚えなくても良いのですけど。w

でも、形とかは しっかりと覚えておかないと 実際に五目並べで遊ぶ時とかに 
『活三』 とか 『飛び三』 に気づかずに、うっかり負けしてしまったりするので
相手が 『活三』とかを作ってきたら ちゃんと防げるようにすると良いですっ。

うーん......。
でもおそらく、こうやって文章とかを見ているだけでは
あまり身に付かないというか...!

ホント、こういう 『リーチ』の形は感覚的に覚えてないといけないので!
まずは、メイプルとかで実際に 五目並べで遊んでみて 
『あ、これは 活三だな』 とかを意識したりすると良いかもしれませんね!

他の人と遊ぶのは、まだちょっと怖い....。
というような人は、ネットで 五目並べ って検索してみると
コンピュータと対戦出来る ものも見つかると思います!
そこで、五目並べに触れてみるのも とっても面白いと思いますよ♪



 こめんと 返信♪


黄輪様
 初めまして!
 応援ありがとうございます!
 ウチのようなブログでは、あまり沢山の人には見られないかもですが
 それでも、少しでも興味を持つ人が増えてくれたら嬉しいですよね♪
 
 黄輪様の五目大会といえば、長い歴史のある大会ですよね!
 ウチは今までメイプルの大会に出させて頂いた事はないのですが
 いつか、参加させて頂きたいな と思っていましたっ。
 残念ながら、ウチのキャラは ぽぷら なので
 なかなか行くのは難しいかもしれないのですが
 時間さえあれば、キャラクターを作って遊びに行きたいと思います!
 その時は、是非是非よろしくお願いいたしますっ!


そうりゅ~様
 ううーん....。
 あんまり文章長くすると、分かりにくいかなあー とか
 盤がごちゃごちゃ してると、見にくいかなあー とか
 心配だったりもするのですけれど
 ためになる と言ってもらえると 嬉し! です。w
 
 いつか、双竜様と遊べたらなー><。  と思っているので
 その時は、よろしくお願いしますよっw
 

ごもく 教室!  『ごもく△』の巻!

2010.08.15 (Sun)

すのれつ!
皆さま こんにちは!  スノレツです!

前回の 教室 で、五目並べのルールについて お勉強したワケなのですけれど
実は、五目並べのルール を覚えたというだけでは、 勝てるようにはなれません!
なぜでしょう!!?


例えばの話ですけれど、素人の人に サッカー を教えようとしたときに
そのサッカーを教えてくれる 先生とかが
『サッカーは、相手のゴールに ボールをねじ込むゲームだ!!!!』
『じゃあ、とりあえず基本のルールは教えたから、試合してこい!!!』
という風には普通言いませんよね。w

サッカーで、ゴールを決めようと思ったら ドリブルとかパスとかシュートとか.....。
ゴールを決める! という目標を達成するためのスキルというか、トレーニングが必要です!
それに、ゴールを決める というルール以外にも、細かいルールが沢山ありますしね。w


で、 それは 五目並べ でも同じ事なんです!
石を5つならべる という目標を達成するためには スキルみたいなのが必要なんですっ。
つまり、どうやって 石を5つ並べるか というスキルというワケですね!

で、今日は どうやったら石を5つ並べられるか という事についてなのですが
まず、 5つ並べる状態 の一歩手前の形を作る! 
という事が 五目並べ では大切なことなんです。

また サッカーを例に挙げるのですけれど。w
どんなにサッカーが上手な人でも、相手のゴールから離れた所からシュートしたら
ゴールキーパーに止められてしまいますよね。
ゴールを決めやすいポジション、つまりゴールの近くからシュートを打たないと
点はなかなか決まらないんです!

五目並べでも、何も考えずにポンポン石を置いていても
石を5つ並べることは難しいんです....。
5つ並びを作りやすい置き方、つまり 5つ並び の一歩手前の状態を作らないと
なかなか勝てないというワケですね。w


というワケで、今日はその 5つ並び の一歩手前の状態についてです!


どうだったでしょうか?!

石を4つ並べるという事で、勝つチャンスが作れるという事ですね!
ちなみに、上の紹介した3つの形を  活四  と言います。
ついでに覚えておいても良いかもしれませんねっ。w

今回紹介した、 活四 を作るメリット というのは
相手が止める場所を うっかり 間違えてしまったら、勝てる!! という事です。w
逆に、相手が 活四 を作ってきたとしたら しっかり止められるようにしないと
負けてしまいますから、しっかりと 活四 を見つけられるようにしましょう!

実際に五目並べで遊んでいると、石がどんどん置かれていって
盤がごちゃごちゃになってしまって、見にくくなったりするので
油断大敵!    ですよ。w



 こめんと 返信♪

ちんぼつ様
 ど、どうも!  初めまして!
 こんなブログ、ただの日陰ブログなのですが
 お褒めの御言葉をいただけるととっても嬉しいです><。
 
 旋風を巻き起こせるかは分かりませんが
 なんとか楽しく頑張ってみたいと思います。w
 

ごもく 教室!  『五目並べ の 夜明け』の巻!

2010.08.13 (Fri)

すのれつ!

皆さま こんにちは!  スノレツです!

五目並べ のブログを作ったという事で、今までずっと夢見てきた

ごもく教室!

というモノをやって行こうと思っています!

五目並べと言えば、ただのテーブルゲームだと思っている方も居るかも知れませんが
たかがテーブルゲーム  されどテーブルゲーム!!
実は、五目並べはとっても奥が深いゲームなんです!

そして、メイプルストーリーの中では 
プレイヤー同士で出来る ちょっとしたゲーム として
五目並べが存在しているワケ じゃないですか.....!

勿論、五目並べが出来たからといって
レベル上がるのが早くなるとか....。  攻撃力が上がるとか...。
そういう事が起きたりという事は全く無いのですけれど。w

でも、折角 五目並べ っていうゲームが、メイプルストーリー内にあるんだから
そっちでも楽しめたら、遊びの幅が広がると思うんです!
だから、ウチはこのブログで 五目並べ の楽しさをガンガン伝えていけたら良いと思います!
よろしくおねがいします!



で、まず  ごもく 教室! というモノを始めようとした時に、まず最初に
五目並べってどんなゲーム?
という事を説明するべきだと思うんです!

勿論、ほとんどの方が ルールとかそういった事は分かっていると思うのですけれど
念には念を入れて、しっかりと基本から行くのが良いと思うのです!
なので、今日はささっと 五目並べ についてお勉強する事にしましょうね!

どうでしょう!?
とりあえず、基本中の基本のルールについて 書いてみました!

五目並べをやる時に、一番大事なこと....。
とりあえず、5つ並べろ!!!!
っていう事ですよね。w

このルールさえ覚えていれば、五目並べのお部屋に入った時に
『すみませんルール分かりません』 
という風になってしまう という事は無くなりますね!

つまり、今日からあなたも 五目並べ デビュー という事です!
おめでとうございます♪



 こめんと 返信♪

残り粕様
 必勝法みたいなのは、当然ないのですが
 「ここに打つと良い!」 というような、コツとか考え方があるので 
 そういうモノを考えたり覚えたりすると楽しいかもしれません! 
 たかがゲームの五目並べですけれど、勉強してみると意外と面白いんですっ。
 残り粕様の興味をぐいぐい引けるように、頑張ります!w
   

 | HOME | 

プロフィール

スノレツ

Author:スノレツ
五目並べ はじめました!
まったり、もったり、やるので
どうぞ、よろしくですっ♪

ぽぷらサーバーで遊んでるので
もしよかったら、五目並べ で
遊んでくださいませませ♪

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。